本ページはプロモーションが含まれています。

【マッチングアプリの50代の友達作りが無料】同性・出会い・趣味友と出会えるアプリ

友達の紹介 付き合うまでの期間 恋愛

50代の友達作りにおすすめの無料で使えるマッチングアプリ

50代の友達作りにおすすめのマッチングアプリ・Pairs(ペアーズ)

40代におすすめのマッチングアプリ・ペアーズ

運営会社 株式会社エウレカ
ユーザーの年齢層 20代~60代
会員数 累計2000万人以上
利用目的 婚活・恋活・友達作り
料金 女性:無料
男性:3700円~/月
安全対策 ・24時間365日の運営パトロール
・日本国外からの利用禁止
・年齢認証
・通報、ブロック機能
・TRUSTe認証マーク取得

Pairs(ペアーズ)の無料登録はこちら

ペアーズの無料ダウンロードはこちら

50代の友達作りにおすすめのマッチングアプリ・Match(マッチドットコム)

40代におすすめのマッチングアプリ・マッチドットコム

運営会社 株式会社エウレカ
ユーザーの年齢層 20代~40代
会員数 200万人
利用目的 恋活・婚活
料金 男女同額4490円/1か月プラン
安全対策 ・インターネット異性紹介事業に届け出済み
・年齢確認
・MSPJ(一般社団法人結婚・婚活応援プロジェクト)加入
・24時間365日の運営パトロール

マッチドットコムの無料ダウンロードはこちら

40代におすすめのマッチングアプリ・マッチドットコム

50代の友達作りにおすすめのマッチングアプリ・マリッシュ

40代におすすめのマッチングアプリ・マリッシュ

運営会社 株式会社マリッシュ
ユーザーの年齢層 30代~60代
会員数 累計200万人以上
利用目的 婚活・再婚活・恋活
料金 ・女性:無料
・男性:3400円~/月
安全対策 ・年齢確認
・24時間365日のサポート、監視体制
・実名ではないニックネーム制
・連絡先を交換せずにビデオ通話可能

マリッシュの無料登録はこちら

40代におすすめのマッチングアプリ・マリッシュ

50代の友達作りにおすすめのマッチングアプリ・アンジュ

遊びたい40代におすすめのマッチングアプリ・アンジュ

 

運営会社 株式会社アンジュ
ユーザーの年齢層 30~50代
会員数 累計登録者数60万人以上
利用目的 恋活・婚活・友活
料金 男性:1566円/月~
女性:無料
安全対策 ・24時間365日の運営パトロール
・年齢認証
・通報、ブロック機能

50代の友達作りにおすすめのマッチングアプリ・youbride(ユーブライド)

40代におすすめのマッチングアプリ・ユーブライド

運営会社 株式会社Diverse
ユーザーの年齢層 30代~40代
会員数 累計250万人
利用目的 婚活・恋活
料金 男女同額:2400円~/月
安全対策 ・年齢認証
・ニックネーム登録可
・ブロック機能、通報
・24時間365日の監視パトロール

youbride(ユーブライド)の無料登録はこちら

40代におすすめのマッチングアプリ・ユーブライド

50代の友達作りにおすすめのマッチングアプリ・with(ウィズ)

運営会社 株式会社with
ユーザーの年齢層 20代中心
会員数 1070万人(2022年5月現在)
利用目的 恋活
料金 月額3,600円(税込)~(女性無料)
安全対策 電話番号認証
年齢確認
24時間365の監視体制
MSPJに加盟している

50代の友達作りにマッチングアプリがおすすめの理由

シニアの出会いにおすすめのマッチングアプリ

理由1・条件検索で目的に合った友達が探せる

50代の方が同世代のお友達と遊ぼうと思うと、お互いに家庭があったり仕事があったりと、あまり無理を言ってふりまわせなくなるものですよね。マッチングアプリであれば、そんな気をを使わずに、自分の目的に合わせて、最適な人と出会えるのがおすすめポイントです。たとえば、「急だけど今日の夜、遊びたい。」「○○のイベントで一緒に盛り上がれる人を探したい。」など、こちらの都合にあった人を探すのが、マッチングアプリは得意です。急なお誘いだと、お相手に迷惑かなと思ってしまいますが、お相手も「わたしも今日ヒマで遊びたいです!」と言っているのであれば、気兼ねなく声をかけられますよね。たくさんの人が集まるマッチングアプリ内だからできることと言えます。

理由2・自宅で簡単に友達が探せる

マッチングアプリの嬉しいポイントは、自宅にいながらスマホで手軽にお友達の輪を広げられるということです。50代ともなれば、お仕事や生活環境にも責任があり、性格も少し落ち着いてくると思います。20代の若い人たちのようにフットワーク軽く出歩いて、友達を作るというのも難しくなるでしょう。マッチングアプリであれば、自宅にいながら多くの人と交流し、簡単にお友達を見つけることができるので、ライフスタイルに影響することがなく、手軽です。お仕事や家事の合間にできたスキマ時間でサクッと検索をして、気が合う人がいれば実際に会ってみるだけなので、時間の短縮にもなりますね。周りの目が気になるという方も、アプリならば誰にも気づかれずに友達探しができますよ。

理由3・コミュニティに参加すると世界が広がる

50代になると、ある程度の行動パターンができあがっており、新しい挑戦からとおざかってしまうこともあると思います。マッチングアプリでコミュニティなどに参加すれば、興味のあるジャンルの世界が、より広がる出会いが期待できます。好きなジャンルに登録して、そのテーマに詳しい人と話をすれば、刺激になるでしょう。わからないことを相談して、お互いに助け合うこともできるかもしれません。また、マッチングアプリには年齢、職業を問わず、今まで自分がかかわったことのないタイプの人がたくさん登録しています。同じ趣味で話をすれば、新しい視点で見ることができるようにもなるでしょう。まったく世代が違うのに話の合う人や、時には外国人の人と交流できるチャンスもあるかもしれません。

理由4・異性、同性のどちらの友達も探せる

マッチングアプリといえば、男女の出会い、つまり恋愛専用アプリと思っている人も多いと思います。ですが、良くアプリの特性を調べてみると、異性・同性のどちらともつながれるものもありますので、活用してみましょう。ほとんどのアプリでは、最初の登録時に名前や居住地、性別などの基本情報を入力します。その際にお相手の性別を入力する欄があると思います。そこで選択しておけば、同性のお友達を見つけることができるでしょう。ネット上の出会いは、50代になると男女ともに不安なことが多いものです。ですが、本人確認を済ませている同性のお相手であれば、かなり安心できるのではないでしょうか。コミュニティ機能などを利用すれば、近所に住んでいる、同じ趣味の友達を探すことができるでしょう。

理由5・無料またはお金をかけずに友達が探せる

「マッチングアプリはお金がかかりそう!」というイメージを持っている人も多いと思います。50代になると余裕はあるものの、同時にいろいろなことにもお金がかかりますから、気軽な友達作りであれば、できれば費用は押さえたいものです。多くのマッチングアプリでは、無料またはお金をそこまでかけずとも友達を見つけることができるので、おすすめです。ほとんどのアプリでは、女性は無料、男性は有料という場合が多いでしょう。男性はポイント課金制にはせずに、定額の月額制のものを選べば、平均的には4000円程度で友達が作れるでしょう。このくらいの出費であれば、友達を作るために習い事に通うよりは安く済みますよね。まれに男性も無料のアプリも存在するようですが、業者や危ない人が紛れ込みやすいので、注意をしましょう。

理由6・登録が簡単ですぐに利用できる

50代ともなるとアナログな人も多く、最新機能のアプリは敬遠しがちですよね。最近のネット上の手続きはカタカナが多くて、登録だけでも一苦労ということも多いものです。ですが、50代や40代をメインターゲットとしたマッチングアプリには、登録作業がとても簡単なものも多いので、利用しやすいでしょう。ものによっては1分ほどでサクッと登録できてしまうので、手軽にスタートできます。結婚相談所や街コンのようなものだと、登録手続きから実際に出会うまでに、数日が必要です。ですがマッチングアプリなら、登録後にはすぐにお相手探しをスタート。気が合えばすぐに連絡を取れるので、気が向いた時やスキマ時間ができた時に、気軽に友達探しができるのです。

50代がマッチングアプリで友達を作るコツとは

コツ1・グループ機能を使う

マッチングアプリでお友達を探している時は、グループ機能を活用しましょう。多くのアプリに搭載されているグループ機能とは、同じ趣味や価値観の人が集まって、交流できる機能のことです。アプリによっては、とても豊富な種類が用意されており、共通の趣味で関われる友達を探している人にはとてもおすすめです。ドライブ、水族館など、一般的な趣味のものから、「ブラックコーヒーが好き」などの気軽で細かいものまでがそろっているので、参加しやすく会話も盛り上がりやすいでしょう。グループに参加しておけば、「グループ検索」から、自分のプロフィールが目に留まることも多くなるので、出会いの確率が上がります。気になるものがあればどんどん参加しておくと良いでしょう。

コツ2・コミュニティ機能を使う

50代の友達作りには、コミュニティ機能も使ってみましょう。マッチングアプリのコミュニティ機能とは、グループ機能のように、同じ趣味や価値観で集まって、出会いを見つける機能です。「サザンがすき」「海が好き」などの趣味に関するテーマから、健康、仕事、に関すること、または「○○線沿い」など、実用的なものもそろっているので、登録しておくと出会いの確率が上がりますし、会話も盛り上がりやすいでしょう。アプリによっては、同じ趣味の人たちで集まる、コミュニティチャット機能が備わっているものもありますので、さらに気軽に参加できるでしょう。もし「50代お友達作り」など、限定したければ、自分でコミュニティを立ち上げることもできるので便利です。

コツ3・条件検索の機能を使う

マッチングアプリでお友達を探すならば、ぜひ検索機能を駆使して、楽しい出会いにつなげましょう。ほとんどのマッチングアプリでは、年齢、職業、エリアなどの検索条件を入力しておくと、コミュニティ検索をかけた時などにも、その条件で選んでくれます。とても効率が良いので、かならず登録しておきましょう。キーワード検索ならフリーワードで、コミュニティ検索なら共通点のある人の中から、いいねの数で検索すれば人気の人が見つかりますし、最終ログイン日で検索すれば、積極的にアプリを使っているユーザーが見つかります。また、新規会員検索を使えば、最近登録したばかりの、積極的なユーザーが見つかるなど、使い方はいろいろあります。自分の好みにあう検索を使ってみましょう。

コツ4・プロフィールに「友達募集」を書く

マッチングアプリでお友達を作る時には、必ずプロフィールに「友達募集」と書いておきましょう。マッチングアプリはほとんど、恋愛や婚活を目的としています。そのため、普通のプロフィールでは、恋人探しの対象となってしまうことがあります。こちらはつきあう気がないのに、同世代の真剣そうな方から、「プロフィールを拝見して、とても素敵な方だと感じました。結婚を前提に考えております。」と、メッセージが来たらどうでしょう?お相手にポイントと時間を使わせて、申し訳ない気持ちになりますよね。それ以外のさまざまなトラブルを避けるためにも、「自分は恋人ではなく、友達を探しています。」という意思表示はしっかりしておきましょう。そうすれば、友達を探しているという同じ目的の人の目にも、止まりやすくなるでしょう。

コツ5・条件を絞りすぎない(理想が高すぎるのはNG)

50代の人がマッチングアプリでお友達を作る時には、あまり条件を絞りすぎないことも大切です。50代になると性格も少し落ち着いてきて、今までに会ったことのないタイプが苦手と感じてしまうこともあります。だからと言って、あれもこれもと厳しく条件を付けていると、なかなかマッチングはしないでしょう。お相手の条件には、絶対に譲れないものをいくつかあげる程度にとどめて、出会いの数を広げましょう。メッセージをやりとりすることで、プロフィールだけではわからなかった、新しいタイプの友達との交流の楽しさに気づくかもしれません。いいねをもらったらとりあえずお返しをして、マッチする数を増やしましょう。「やっぱり苦手…。」と思ったら、実際に会わなければよいだけなので、気軽に挑戦してみましょう。

コツ6・複数のマッチングアプリを併用する

50代の方がマッチングアプリでお友達を作るには、いくつか複数のマッチングアプリを併用するのもおすすめです。マッチングアプリの利用者は、やはりほぼ20~30代です。アプリによっては、50代の会員は全体の1%ということもあるほど。40代以上をメインとしたアプリに登録しても、婚活や恋活目的の人も多いため、「50代で友達を探している人」の数は、かなり少ないと言えるでしょう。そのため、いくつかのアプリを併用して、出会えるチャンスを広げておくのも良い手なのです。中高年に特化したアプリだけでなく、会員数業界最大をほこるような大手のアプリも登録しておくと良いでしょう。男性は有料の場合が多いため、むずかしいかもしれませんが、女性であれば無料のアプリが多いので、ぜひ挑戦してみてください。

50代のマッチングアプリで友達作りに関するよくある質問

50代でもマッチングアプリで友達作りができますか?

マッチングアプリは恋人作りのためのアプリというイメージがありますよね。「恋人探し目的の人が多く、友達はできにくいのでは?」と感じてしまうと思います。結論から言うと、50代の方でも、マッチングアプリで友達ができる確率は高いでしょう。確かにマッチングアプリは恋活や婚活がメインに思われますが、プロフィールにしっかりと友達作りと記載しておけば、同じ目的の人と出会うことができます。コミュニティなどに参加して、趣味や条件で絞ってゆけば、価値観の似ているお相手が見つかるでしょう。また、会員の多いアプリを利用すれば、自宅付近の人とつながることができ、少し遠出が面倒くさいと感じる50代の方でも、お付き合いしやすいお友達が見つかるのではないでしょうか。

無料で利用できるマッチングアプリはありますか?

マッチングアプリというと、ほとんどの場合、女性は無料、男性は有料という場合が多いでしょう。50代はとくに真剣なアプリも多いので、女性にも月額がかかるシステムもあるようです。男性有料のアプリには、ポイントを使うごとに課金していくシステムか、定額の月額制システムがあります。ポイントはメッセージの送信に必要なことが多く、男性が実際に出会うためには、多少の課金は必須と言えるでしょう。月額制の場合は、3,000~5,000円程度なものが多く、そこまで大きな出費ではありません。また、50代向けアプリの中にも、アプリ内ミッションをクリアすれば、一定期間メッセージが送り放題になるサービスがついているものもあります。どうしても費用を抑えたい方は、チェックしてみると良いでしょう。

50代がマッチングアプリを利用するときの注意点はありますか?

50代の方は特に、悪質なユーザーには気をつけましょう。最近のマッチングアプリは、セキュリティ対策が万全で、個人情報などの保護はしっかりしているでしょう。ですが、どのアプリでも同じなのですが、悪質なユーザーは少なからず存在しますので、注意が必要です。男性であれば、サクラ、パパ活目的の若い女性、デリヘルなどの業者、個人情報を狙う詐欺などと出会う可能性があります。女性であれば、体目的やあぶない男性などに誘われることもあるでしょう。そういったトラブルを避けるためには、歴史のある大手のアプリを選ぶ、同性だけを検索する、男性無料のアプリはやめておく、通報機能が充実していて24時間友人対応サービスがあるなどのアプリを選びましょう。

50代でマッチングアプリを利用している人の割合はどのくらいですか?

マッチングアプリというと20代の若い方の使うものというイメージがありますね。確かにほとんどのユーザーは、20~30代が多いようです。ある調査では、50代以上の人でマッチングアプリを実際に使ったことがある人の割合は、なんと5%程度なのです。ですが全体の4分の1の人は「興味がある」と答えており、「踏み出せないだけ」とも言えるでしょう。とはいえ、50代のアプリユーザーは非常に少ないため、最適なアプリ選びが重要となってきます。30代以上限定のアプリを選べば、雰囲気も落ち着いており、安心してお相手探しができるでしょう。50代ユーザーの割合が少ないアプリであっても、全体の会員数が多い大手アプリであれば、じゅうぶんに出会いの可能性がありますよ。

マッチングアプリで同性の友達や趣味友は見つかりますか?

マッチングアプリでは恋人探しが主流に感じますが、アプリを選べば同性のお友達を見つけることもできるでしょう。マッチングアプリでは、同性検索ができるものとできないものがあります。使用時ごとに検索相手の性別を変更できるものもありますので、登録前にチェックをしてみると良いでしょう。また、婚活、恋活専用ではなく、友活もカバーしているものを選びましょう。プロフィールには「友達募集」とはっきり書いておくことも忘れずに。登録したら、コミュニティやグループ機能に積極的に参加して自分の好きなものに登録しておけば、趣味の話で盛り上がれる気の合うお友達とつながりやすいでしょう。気になるテーマには、できるだけ入っておくのがおすすめです。

50代の友達作りにおすすめの無料で使えるマッチングアプリのまとめ

50代でも行動次第で友達はたくさんできます。

マッチングアプリを使えばあきらめる必要はないのです。

50歳からできる友達と言うのは、人生の幅を広げてくれます。

50年以上得てきた知識を、ぜひマッチングアプリの友達に教えてあげてください。

その結果、単なる友達からいつのまにか運命の人になる可能性だって0ではないのです。

50代こそ、「マッチングアプリは若者のもの」などと決めつけないで、ぜひ、これからの人生を豊かで、輝くために始めてみるのも悪くないと思いますよ。

本当に老化とは、年齢を重ねる事ではなく、新しい事に挑戦をしないことですからね。

関連ページ:【マッチングアプリ比較料金】相場と一覧を徹底比較します!