本ページはプロモーションが含まれています。

アプリ結婚で後悔する原因と男女別のおすすめの出会い方について

恋愛

アプリ結婚で後悔や失敗したと思う瞬間

アプリで結婚して後悔したというお話ですが、失敗したと思う瞬間は、結婚について焦って結婚したという点で失敗したという点でしょう。つまり、マッチングアプリなんかは、多くの方とマッチングをするため、結婚する可能性というものはもともと高いのでは?と考えた場合、もっと相手を選べばよかったというのがマッチングアプリで結婚した失敗の多くです。これは多くの方が経験する問題で焦りから冷静な判断力を失っていて相手のことを理解する前に結婚という流れになったという問題です。なので、相手側に借金があるかもしれないということすら理解せずに結婚をしているわけですから、相手に借金があった場合、結婚後借金は家族である人物に取り立てが来ることから借金の肩代わりをする羽目になったという問題もあるのです。

結婚後に失敗したと言われた

アプリ婚の場合、問題の根源は「焦り」だと言われています。マッチングアプリには多くの人が登録しているため、お見合いイベントなど従来の方法と比較すると、結婚できる確率は格段に高くなります。そのため、結婚に前向きな人が、焦って結婚を決めてしまうリスクも高くなります。

また、決断が早すぎると、じっくりと他の結婚相手を検討することができず、より良い相手に気づかない可能性があります。また、結婚後に相手の経済状況や借金に気づくのが遅い人もいるように、相手の経済状況や借金を把握する機会を逃すことにもなりかねません。

マッチングアプリの離婚率は高い?

マッチングアプリで結婚したカップルの離婚率は、アプリの力を借りずに結婚したカップルに比べ、はるかに高いと言われています。これは、焦る気持ちに負けて、相手を見極め、その意味を十分に理解することなく結婚してしまったことが大きな原因です。ただし、これは昔の話で、近年は、マッチぐアプリで出会った人の方が離婚率が低いというデータもあります。

アプリ結婚が本当は恥ずかしい?

アプリで結婚するという体験は、恥ずかしいことでもあるのです。多くの人が結婚相手を探すために結婚相談所を利用するため、アプリ婚は適当な相手を見つけられなかった人の「最後の手段」と捉えられがちです。その背景には、「アプリ婚は直前で決めるもの」という考えや、「お見合いには恥ずかしくて参加できない」という思いがあるかもしれません。

このような判断や固定観念から、多くの人がアプリの結婚を恥ずかしいと感じるようになりました。また、結婚を急ぐあまり、自分の将来を本当に好きな人、理解できる人に託すことができなかったと失敗を感じることも、この恥の原因となっています。

アプリの結婚に関して言えば、早すぎる結婚の決断は多くの人が経験する失敗である。離婚率の上昇、相手の借金が不明、その後の羞恥心といった意味合いから、後悔や失敗の念を抱くことになります。このような経験はよくあることですが、急いで決めたことが後悔や不幸なシナリオにつながることも覚えておく必要があります。ですから、特に結婚のような重要な事柄を決定する際には、常に注意と慎重さが必要なのです。

アプリ結婚で後悔していない理由

アプリで結婚をして後悔していないというケースですが、これは、後悔していない理由において相手をしっかりと吟味して選んだから後悔をしていないという答えがあるのです。この場合、お見合いと同じ手順を踏んでいて、まず一度お会いして様子を見る、2回目においては相手の出方を伺い、3回目で相手の好みに合わせてデートをするなど段階手順を踏んでいるから相性においてマッチングしており、結婚しても後悔をしません。後悔する人の多くは、相手とお会いする回数が少ないがゆえ、相手のことが分からずに結婚後、こんなはずではなかったとなるんですが、お互いのことを理解したうえでの結婚の場合、後悔することは無いということです。お互いを理解したうえで、結婚を公開したというのであれば、それは結婚に向いていない性格だったということになりますからね。

普段の生活で出会えない人とも知り合えた

アプリ婚の最大のメリットは、従来ではアクセスできなかった場所や状況の人と出会えるようになったことです。アプリ婚活の技術はインターネットを利用しているため、地理的な制約を受けず、より広い網を張って相手を探すことができました。そのため、多様な人と接することができ、相手がどこにいても、相性の良い相手を見つけることができました。さらに、通常のお見合いとは異なり、生活習慣や宗教など、自分とは全く異なる人と出会うことができた。そのため、自分の好みに合う人を見つけやすかったです。

地方でも理想の相手に出会う事ができた

また、お見合いができないような地方でも、理想の相手を見つけることができたのもアプリ婚のメリットです。アプリの検索機能を活用することで、地理的に近い人、価値観やライフスタイルが似ている人に絞り込むことができました。そのため、非日常的な環境でも相性の良い相手を見つけやすかったのです。また、アプリ婚活の技術は簡単で便利なため、パートナー候補と素早く簡単に出会うことができました。

スペックが高い異性に出会う事ができた

最後に、アプリの条件から理想の相手を見つけることができました。例えば、学歴や職歴がある人と出会いたい場合、その条件に絞り込んで検索することができました。また、趣味や興味、キャリアなど、相手の詳細な情報を知ることができるのも魅力でした。そのため、実際に会う前に相手のことをより深く理解することができました。

全体的にアプリ婚活は、自分の条件に合った相性の良い相手を探しやすくなりました。アプリの検索機能を活用することで、他では出会えないような様々な方と出会うことができました。この技術によって、私は後悔のないように、素早く簡単にパートナーを見つけることができました。

 

アプリ結婚で後悔?離婚率は高いの?

マッチングアプリで結婚をした方の離婚率ですが、離婚率は意外にもお見合い結婚よりも低いです。おおよそ、お見合い結婚の離婚率の半分の確率で離婚するというデータがアメリカの研究では証明されていますので、アプリで結婚したけど後悔したというのはお見合い結婚よりも少なく、半分程度が失敗したかもしれないと後悔する程度で離婚率は実はお見合いよりも低いです。その理由は、相互理解ができる点で、日常でメッセージでやり取りしてお互いを知るということが可能なので、お見合いという月に一度あるか無いかのイベントで出会うタイプと比較してあ互いを知る情報の量が多いことから、アプリで結婚するというのは離婚率が低いという結果については納得できます。特にアプリの場合、手軽に相手のことを知れるという方向性から正しく相手を理解できる点が離婚率を引き下げていると予想します。

アプリ婚の離婚率は4.5%と低い

アプリで結婚した人の離婚率は4.5%で、お見合い結婚に比べて圧倒的に低い数字です。これは、アプリで結婚した人たちが、外見だけでなく内面も好きで、結婚生活が長続きしやすいことを示しています。この離婚率の低さは、アプリを通じて2人が長期的な関係を築くことが可能であることをしっかりと示しています。

見た目ではなく内面を好きになるので結婚生活が続きやすい

この離婚率の低さは、アプリで結婚した人たちは、単に外見でマッチングしているのではなく、純粋に相性が良い可能性が高いということを物語っている。メッセージで毎日会話することで、より個人的で深くお互いを知ることができ、より有意義で長続きする関係を築くことができたと考えられます。

文字によるコミュニケーションをとる事で結婚前に相手のことを深く理解できた

また、お見合いよりも、より没入感のある直接的な会話に耐えることができ、お相手の本当の性格を把握することができます。詳細な会話を通じて、お互いの価値観や好き嫌いを知ることができ、結婚前の親密な関係を築くことができるのです。

結論から言うと、アプリで結婚した人の離婚率は、お見合い結婚に比べて驚くほど低いようです。これは、アプリ婚の場合、アプリ上でのコミュニケーションにより、より詳細な会話を交わすことができるため、お互いの内面をより深く知ることができ、相手の本当の性格を知ることができるためと考えられます。したがって、アプリ婚は、失望や離婚に至る可能性がはるかに低いと結論づけることができる。

アプリ結婚で後悔?本当に幸せになれるの?

40代の婚活アプリの選び方

アプリで結婚を後悔した場合において、本当に幸せになれるのかですが、アプリで結婚して後悔したことがあるのであれば、次も恐らく同じ結果になると思われるので幸せになれるとは言い切れません。なぜなら、アプリで結婚したことに後悔したというのは相手を理解できなかったとか、相手を好きでいられなくなったという点にあり、そもそも相性が良かったのかという疑問が出てくると幸せになれないです。問題は次の結婚を考えた場合、妥協しますか?という問題も生まれるため、アプリで結婚して離婚した方において歯次の結婚をアプリで行うとした場合、妥協を考えますかという点が重要になるのです。そのため、妥協しますという点があれば幸せになれると思われますが、妥協しない場合、理想を追求していくスタイルになりますので、気に入った異性がいたと仮定しても自分が気に入らないと判断すれば、パートナーに迎え入れませんので幸せになれないでしょう。ただし、これはあくまで結婚を最大の幸せと考えた場合で結婚を最大の幸せと考えない場合、幸せになることは可能で、結婚意外に幸せを見つければいいだけです。

価値観をすり合わせられることができればOK

アプリ婚の場合、当事者双方が価値観を一致させられることが不可欠です。人生の重要な局面において、二人の見解や意見が異なると、結婚生活を成功させるのに苦労する可能性が高いです。金銭面や宗教、子育てに関しても、両者の価値観を一致させることが重要です。重要な価値観や人生のさまざまな側面について合意できなければ、幸せな結婚生活を送れる可能性は極めて低いでしょう。

将来に向けたビジョンが似ていればOK

アプリ婚の場合、将来のビジョンを共有することが、結婚生活を成功させる鍵になります。二人の目標や願望が異なれば、緊張や衝突が起こるのは必然です。二人が同じビジョンを持ち、それを達成するために協力し合えることが重要なのです。将来のビジョンが共有されていなければ、想像していたような人生を切り開くことができない可能性が高いでしょう。

きちんと信頼関係が結べる相手ならOK

信頼関係は、あらゆる関係、特に結婚に不可欠な要素です。もし、あなたとパートナーの間に信頼関係が築けなければ、結婚が成功することはまずないでしょう。信頼があるからこそ、あなたはパートナーに心を開き、正直になることができるのです。信頼がなければ、対立が生じるのは避けられません。一緒に人生を歩む前に、双方が信頼関係を築けることが肝要です。

アプリ婚を成功させるためには、価値観や目標、信頼関係などが一致していれば可能性が高いです。この3つが揃わないと、アプリ婚で後悔する可能性が高くなります。ですから、アプリ婚を考えているのであれば、これらすべてが納得できるものであること、将来のビジョンが似ていることが重要です。そう考えれば、幸せな結婚生活を送ることができる可能性が高くなります。

【アプリ 結婚 後悔】まとめ

結論として、アプリ婚は結婚を考えている人にとって現実的な選択肢である。アプリ婚を取り巻く汚名にもかかわらず、これらの結婚は従来の結婚と同様に成功することが証明されています。アプリ婚の離婚率は平均より低く、結婚前の適切なコミュニケーションと理解によって、カップルは強い関係を築くことができます。さらに、アプリ婚は、地方に住んでいる人や、他の方法では理想の相手に出会えない人が、真実の愛を見つけるためのアクセスを提供します。つまり、価値観や将来像が似ていて、信頼関係が築けているカップルであれば、ネット婚活で幸せをつかむことができるのです。
結婚の成功は、お互いの努力で決まります。アプリ婚をお考えの方は、保証はないけれど、忍耐と努力があれば、たとえオンラインで出会ったカップルでも、長続きする関係を築くことができるということを、覚えておくことが重要です。人生を変えるような決断をする前に、現実的な期待値を設定し、お互いを知るために時間をかけることで、真実の愛を求める人はアプリで見つけることができるはずです!
アプリ婚は、他の婚姻形態に比べれば伝統的でないと思われるかもしれませんが、有効性や成功率は決して低くはありません。結婚に関わる両者の献身と理解があれば、誰でもオンラインプラットフォームを通じて幸せな人生を手に入れる可能性があるのです。ソウルメイトを探している人も、単に人生で特別な人が欲しいと思っている人も、特別な人を見つける方法を社会に左右されないでください。

関連ページ:【ペアーズの評判】マッチングアプリpairsはやめたほうがいい?実際に使ってみた感想

関連ページ:【マッチングアプリ比較料金】相場と一覧を徹底比較します!

関連ページ:【マッチングアプリをする40代の遊び】無料の友達作りに!男性・女性におすすめ出会いアプリ

関連ページ:【マッチングアプリの40代男性の現実】体験談とやり方次第で出会いをつかむコツ

【アプリ 結婚 後悔】よくある質問

結婚生活がしんどい

結婚は、人生の新しい章の始まりを告げる美しい節目です。しかし、結婚生活は喜びと愛に満ちたものである一方、非常に困難なものであることも確かです。夫婦の絆を維持・強化するためには、多大な努力と献身が必要です。そのため、夫婦のどちらか、あるいは両方が、夫婦の関係に期待することを伝えたり、期待に応えるために十分な努力をしたりすることが難しくなると、夫婦関係にひずみが生じることがあります。

関連ページ:結婚生活がしんどい・後悔から不幸?ストレスの対処法と結婚に向いていない人の特徴

結婚に向いてない男

現代社会には、結婚に適さないと判断される人がいます。そのひとつが、放っておくと結婚生活に支障をきたすような、さまざまなマイナス要素を持つ男性です。頑固、怒りっぽい、経済的に無責任、不信感や不安感が強い、コミュニケーション能力がない、などです。

関連ページ:結婚に向いてない男と向いている男の特徴と見極め方と自覚は?

一人が好きで結婚に向いてない男

世の中には、他人と関わらずに自分だけの時間を楽しむことを好む人がたくさんいる。この人は、結婚とは無縁の人生を選び、独立独歩を貫くことを好んでいる。孤独を好む彼は、外部からの影響を受けずに自分の考えや価値観を取り入れることができるため、恋愛よりも効果的に自分の個性や好みを発揮することができます。

関連ページ:一人が好き結婚向いてない男の特徴と?結婚に向かない女性を成功させる

結婚に向いていない女性

女性が結婚に適しているとみなされるためには、一定の基準を満たす必要があります。この基準を満たさない女性は、一般的に結婚に適さないと判断されます。そのような女性は、夫婦関係のパートナーとして必要な成熟度、責任感、献身が欠けているか、あるいは他の資質を持っているために、結婚相手とうまく長期的なパートナーシップを築くことができないかもしれません。

関連ページ:結婚に向いていない女性と結婚向きの女の特徴と一人っ子は結婚は向いていないという診断